本文へスキップ

熱中症情報サイトは熱中症予防・対策をサポートします!



熱中症情報サイト 〜熱中症予防・対策をサポート!〜

ようこそ、熱中症情報サイトへ。

熱中症情報サイトでは、熱中症に関する役立つ情報を発信しています。

熱中症に不安を感じている方はもちろん、子供が熱中症になったときの対処が知りたい、
家族が熱中症になったときにどうすればよいか、いざというときに何をしたらよいか不安に感じている人に役立つコンテンツをたくさん掲載しております。

当サイトで少しでも熱中症について知っていただき、
いざというときに的確な対処ができるように知識を身につけておきましょう!


熱中症対策は万全ですか?

夏になると、新聞やテレビで「熱中症で死亡者」「熱中症で救急搬送」などのニュースを目にする機会が増えますよね。
でも、「暑いところで運動すると熱中症になる」など曖昧なイメージや知識を持っている人は多くても、具体的な熱中症の原因や症状を知っている人は少ないのではないでしょうか?
熱中症は、死にも至る危険な病気ですが、正しい知識を持ち、しっかりとした対策をしていれば、発症を防ぐことができます。熱中症にならないために、夏に向けて正しい知識を身につけましょう。



熱中症の応急処置を知っておこう!

1995年以降、熱中症が原因で亡くなった人は毎年350人以上もいます。
毎年梅雨の時期から夏にかけて、テレビや新聞でも熱中症に関するニュースが取り上げられていますよね。特に、最近は地球温暖化やヒートアイランド現象で、平均気温が上昇してきており、熱中症になるリスクは高くなっていますので、誰でも熱中症になる危険があり、決して他人事の病気ではありません。自分や家族、周囲の人が熱中症になった時のために、正しい応急処置の知識や方法を知っておくことは、とても重要です。まず熱中症の重症度の分類を知っておきましょう。



部活中の熱中症には注意!

夏休みの時期になると、「部活中に熱中症で集団搬送」や「部活中に熱中症で生徒死亡」などのニュースが毎年報じられますよね。一昔前は、部活中・運動中は水分補給禁止が当たり前でしたが、最近は部活中でもこまめに水分補給をすることが、熱中症予防など生徒の健康面でも、運動能力維持の面でも重要であることが常識となっています。
それでも、部活中に重度の熱中症になってしまう事例は、多数報告されています。なぜ部活中の熱中症事故は起こるのでしょう?