本文へスキップ

熱中症情報サイトは熱中症予防・対策をサポートします!

トップ > 熱中症 予防と対策 > 流行の熱中症対策タブレットとは?

流行の熱中症対策タブレットとは? 熱中症 予防と対策


流行の熱中症対策タブレットとは?

熱中症対策には、水分補給だけでなく、塩分補給も大切だと知っていますか?

暑い環境の中にいると、汗をかいて、体内の水分量が不足し、脱水になりますよね。

でも、汗の中には塩分(ナトリウム)も含まれていますので、
体内のナトリウムも不足してしまうのです。

人間の血液には、0.9%のナトリウムが含まれています。

汗によってナトリウムが失われると、血液のナトリウム濃度が下がります。

この時に、ナトリウムを補給せずに、水分だけを補給すると、
血液のナトリウム濃度はさらに下がってしまいますよね。

血液中のナトリウム濃度が下がると、身体がナトリウム濃度を維持しようとして、
余分な水分を尿として排泄してしまいますので、水分補給をしても、
身体に留まらず、尿として排泄されるだけなので、あまり意味がありません。

また、それでも水分だけを補給していると、低ナトリウム血症になってしまいます。

低ナトリウム血症になると、
倦怠感や頭痛、悪心、錯乱、意識障害などの症状が現れます。

体内の塩分(ナトリウム)が不足すると、上記のような影響が出てくるため、
熱中症対策には、水分だけでなく塩分も補給する必要があるのです。

水分と塩分を同時に補給するためには、スポーツドリンクが適していますが、
「甘くて苦手」、「いつもスポーツドリンクを飲むと飽きてしまう」、
「水分は、水やお茶で補給したい」という人が結構多いんです。

そんな人におすすめなのが、熱中症タブレットです。

熱中症タブレットは、熱中症対策グッズとして、最近注目を集めています。

熱中症タブレットには、塩分が含まれていますので、
お菓子を食べる感覚で、手軽に塩分を補給できるのが人気の理由です。

この熱中症タブレットを利用すれば、水やお茶で水分補給を行っても、
簡単に塩分補給ができますよね。

また、熱中症タブレットには、クエン酸が含まれているものも多いですので、
そのようなタイプを選べば、塩分補給だけでなく、疲労回復効果も期待できますよ。

水分補給を気にしすぎて、ついつい怠りがちになる塩分補給ですが、
熱中症タブレットを利用して、塩分補給もしっかり行うようにしましょう。

PR




関連記事


 → 熱中症の対策グッズ
 → 熱中症予防にきゅうりが効果的
 → 熱中症対策にトマトジュースがお勧め



熱中症はとても危険な病気です。毎年何人もの死者が出るほどです。たかが熱中症だとあなどっては決していけません。大切な人の命を守る、自分自身を守る為にも熱中症に関する正しい知識を持ち、しっかりと予防・対策を行いましょう。